Virtual Office

低コストで借りられるバーチャルオフィスがおすすめ

事業を行うには事務所を構えるのが普通です。そこで事務所を構えるために通常、賃貸契約を結んで物件を利用することになります。賃貸事務所を利用すると当然ながら賃料が必要ですし、多くの初期費用を用意しなければなりません。バーチャルオフィスであれば、この初期費用を大幅にカットできるためおすすめです。
賃貸事務所の初期費用として、敷金や保証金、礼金が有名です。敷金や保証金なら賃料の1ヶ月分から多いもので1年分を請求されます。礼金なら賃料の1~2ヶ月分が標準的です。さらに前家賃や仲介手数料などの費用から、保証人がいない場合に保証会社の利用料金を支払わなければなりません。バーチャルオフィスの場合は敷金や保証金、入会金などを請求されることはあっても、礼金や前家賃、仲介手数料を請求しない業者が存在するため、あまり資金がない経営者でも借りやすいのが魅力です。
毎月支払う家賃に関しても同様にコストの節約ができます。物理的な賃貸事務所と違って、その物件を維持するコストが圧倒的に低いのが普通です。物件を提供する業者側にとっても低賃料で利益を出しやすい条件が整っているため、コスト削減を狙いたいならぜひバーチャルオフィスを利用しましょう。

コンテンツ

低コストで借りられるバーチャルオフィスがおすすめ

事業を行うには事務所を構えるのが普通です。そこで事務所を構えるために通常、賃貸契約を結んで物件を利用することになります。賃貸事務所を利用すると当然ながら賃料が必要ですし、多くの初期費用を用意しな…

バーチャルオフィスなら大都会の一等地に事務所を構えられます

相手が会社であっても一般の消費者であっても、利用する会社の住所は信頼のバロメーターになります。この信頼を獲得したいなら、バーチャルオフィスを利用しましょう。会社の住所が誰もが知る大都会であるのと…

法人設立時のコストを減らすならバーチャルオフィスがおすすめ!

起業したい、法人を設立したいと考えたとき、頭を悩ませるのがオフィスをどうするかという問題ですよね。自宅で開業するのであれば問題ないですが、そうでなければオフィスを借りる必要があります。しかし事業…

会社としての機能を整えられるバーチャルオフィス

個人や少人数での仕事を行なっている場合には自宅を作業スペースとして使用しているケースも少なくありません。業務に支障がでなければそれでも構わないのですが、来客対応や打ち合わせ、また会社としての信頼…